社会福祉法人三秀會HOME / 法人案内 / 理事長挨拶

法人案内 理事長挨拶


GREETING

「甍は地域の宝となる」

「出口さん、ここに、お年寄りの施設を建てたいので土地を貸してもらえませんか」

その内容を聞いた時、亡き母が、

「そんな人のお役に立てるものやったら私がやってみたい」
「育てて頂いたこの巽地域に恩返しがしたい。」

と話してたのを思い出しました。

この意思を継いで実現したのが「特別養護老人ホーム 甍」であります。
今思うと私は、これこそが、介護・福祉の本質であると感じます。
本人の望み、それは年を重ねていくと、ささやかな望みかもしれません。

「思い出の曲が聞きたい。」「苺が食べたい。」「息子の顔が見たい。」
そのお手伝いをする。これこそが「介護」。

生活を支える事だけでなく、個人一人ひとりの夢を実現するためのお手伝い。
そして一人ひとりのその小さな夢の実現が積み重なることで、「甍は地域の宝となる」とそう考えております。
そんな思いのある人が集まる法人にしたい。それが私の夢であります。

社会福祉法人 三秀會
理事長 出口 秀作